携帯電話のフィルタリング

最新情報

メニュー一覧

このサイトって?

基本情報のご案内

携帯電話のフィルタリング

携帯電話フィルタリングというものの必要性というものが最近ではあります。
近年は、それになることは携帯電話とコミュニケーション料金の低い料金でインターネット・ブラウジング機能の改善を動かしました。
そして、保護者の目が携帯電話の低い年齢層に広がりで達しなかった状況で、若者がインターネットで情報にさわることができた機会はそれを大きくしました。
スウェーデンは、2005年でインターネットの児童ポルノのブロッキングを始めました。
しかし、強姦犯罪の増加がそうしなかったのはスウェーデンでも児童ポルノのブロッキングの後止まります。
2005年6月に、フィルタリングソフト(政府のIT信頼できる会議(インターネットに関する違法な有害な情報についての関係省庁Liaison会議)のプロバイダー)の広がりによって自主規制の支持に集中するために、「インターネットの上の違法な有害な情報処置」についてをを考案しました。
そして、それは1つの政府とともにそれに基づいて、インターネットをフィルターに通すことの広がりを促進しました。
これは子供を守るための緊急措置になっています。
しかし、これでほんとにいいのかという事も考えるべき点ではあります。